あなたの車を相場以上の価値にする工夫サイト

中古車を相場以上に高く売るには?

車の売却(乗り換え)は納得してから行う

車の相場をまず把握しよう

まずは自身所有の車の買取相場価格を把握しておきましょう。
買取相場が50万円の物を200万で売ることはさすがに厳しいです。
相場(現実)を知り、その中でそれ以上の価格で売る工夫をしていくのです。
その工夫というのも、「売却前に洗車をして綺麗に」「消耗部品は事前に新品に交換しておく」等記載されている情報もありますが、確かに綺麗にしておくことは大切かと思いますが金額に大きな差は生まれない可能性が高いです。
現状での車の価値を知る為にサイトの一括見積りを利用してもいいかと思います(実際はこの見積り価格よりほとんどの方が下回ります)。
それと同時に実店舗があるところで実際に持ち込み査定してもらいましょう。
見積りした金額を参考にこれから行動していきましょう。

車を売却する工夫(方法)

では車の買取相場が分かった段階で次に何をしたらいいのか?それは売却方法の工夫(決定)に尽きます。
買取店に持ち込む場合は、簡単な書類に記入して売却完了となりますが、やはり相場以上に高く売る場合は手間と労力が必要となってきます。
簡単に説明をすると、「オークションに出品」「メルカリに出品」「知り合いに売却する」「新しい車を購入前提で購入する販売店で高く査定してもらう」等です。
いずれも、買取専門店に持ち込んで売却するよりかは手間が掛かってしまいます。
その中でも、やはり「オークションに出品」「メルカリに出品」は、トラブルのリスクを低減したい私にとっては選択肢としてはなくなってしまいます。
私個人としては、「知り合いに売却する」「新しい車を購入前提で購入する販売店で高く査定してもらう」のいずれかを選択します。
知らない人に売却して、後々トラブルに巻き込まれても嫌ですよね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る