あなたの車を相場以上の価値にする工夫サイト

中古車を相場以上に高く売るには?

おススメの売却(乗り換え)方法

知人に売却という手段

私は、友人に売却する方法をよく取ります。基本的に中古車を購入するのですが、いざ次の車を購入したいという時には車の価値としては鉄くずとしての数万円ほどにしかならないのが現実です。
車両の調子がどんなによくて走りがいいとしてもです。
なので、購入しようとしている人がいた場合は20万から30万ほどで譲ります。
購入者側がいざ中古車を購入しようとした場合は点検などでいろいろと法定費用がかかり結果金額も高額となってしまいます。
よく1万円という超激安車が販売されていることがあります。しかし結果としては、いざ乗るとなると20万円ほどになります。だったら以前まで乗られていた調子のいい車を買いたいという気持ちも納得ですよね。お互いにWINWINの関係で取引できます。
知り合いだからと言って何でもOKということでもないので、お互いに約束事も決めておきましょう。
不具合があったら自分で対応してください等です。

新しい車を購入する場合

新しい車を買う予定の方限定になってしまいますが、これをなにも気にしていないのと気にしてるのとでは大きく変わってきます(売却する車両が年式10年以上前、走行距離10万キロ程度を想定)。
それは、「廃車手続きにかかる費用を無料にさせて頂きます」「本来価値としてはゼロですが、今回下取り値引きとして20万円値引きさせて頂きます」という返答の違いです。
これは、私の実話です。同じ車種で新車を購入しようとして2店舗に行った際の違いです。
同じディーラーだからどこも一緒だというのは大違いです。
古い車と新しい車を乗り換えようとする場合は、面倒かもしれませんが欲しい車のディーラーに最低でも3店舗は行きましょう。必ずその中でお得に購入できるディーラーに出会えるはずです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る